中国株・中国経済のスペシャリスト:田代尚機のTS・チャイナ・リサーチ

サイトマップ お問い合わせ

上海総合指数、下値は堅い?

21日(木)の上海総合指数は0.24%下落、終値は3357.81ポイント。売買代金は前営業日と比べ61億元増加し、2319億元。深セン総合指数は0.84%下落、終値は1995.42ポイント。売買代金は前営業日と比べ48億元増加し、3207億元。開発区、銀行、小売が買われた。一方、石油、非鉄金属、石炭、不動産、基礎化学、新材料、鉄鋼、国防軍事、ホテル・レストラン、農業サービス、飲料、製紙などが売られた。

21日(木)から22日(金)にかけて発表された主なニュースは以下の通り。

Standard&Poor’sは21日、中国のソブリン債格付けをAA-からA+に引き下げ、見通しについてはネガティブから安定的に引き上げた。中央財経大学中国公共財政政策研究院の喬宝雲院長は、「同社の採用する理論は、中国経済が高成長する現実を説明するのには適さない。あらゆる経済体に対して同じ大きさの靴をあてがって、適する適さないを評価しているようなものである」などと批判している。(新華網)

21日の上海総合指数は安寄り後、一旦買い優勢となったものの上値は重く、後場に入ると売りに押され下落した。小型株を中心に売られている。地合いは変わらない。本日の上海総合指数は下値の堅い動きと予想。(田代尚機)

参考.香港上場銘柄レーティング
21日に発表された主なレーティング情報の中から有望な銘柄をピックアップ。
太平洋航運(02343)(ドイツ銀行)
投資判断:「バイ」、目標株価:2.05香港ドルから2.42香港ドルに引き上げ、理由:第4四半期は、ばら積み船、タンカー輸送の需要が旺盛な時期であり、バルチック指数は引き続き上昇すると予想。

  • 『中国株二季報 2017年夏秋号』の販売開始!!
     中国株投資の必携・必読書、二季報最新号の発売が開始されました。
     巻頭特集の“国有企業改革の恩恵銘柄はこれだ! ”を執筆しました。
     中国株は底打ちから回復へ!!中国株投資はビッグチャンス到来です。
    詳しくは下をクリックして下さい。
    DZHフィナンシャルリサーチ