中国株・中国経済のスペシャリスト:田代尚機のTS・チャイナ・リサーチ

サイトマップ お問い合わせ

上海総合指数、小型材料株が大崩れ、今週は下値を探る動き?

17日(金)の上海総合指数は0.48%下落、終値は3382.91ポイント。売買代金は前営業日と比べ929億元増加し、3138億元。深セン総合指数は2.78%下落、終値は1954.30ポイント。売買代金は前営業日と比べ625億元増加し、3324億元。銀行、空港・空運などが買われた。一方、通信設備、半導体・部品、電子製品、医療機器サービス、石油開発、国防軍事などが大きく売られた。

17日(金)から20日(月)にかけて発表された主なニュースは以下の通り。

国家統計局は18日、10月における70大中都市住宅販売価格変動状況を発表した。新築商品住宅では、前月と比べ、14都市で価格が下落、50都市で上昇、6都市で横這いとなった。前月は18都市で価格が下落、44都市で上昇、8都市で横這いとなった。また、前年同月比では10都市で下落、60都市で上昇した。一方、中古住宅では前月と比べ、20都市で下落、47都市で上昇、3都市で横ばいとなった。前月は13都市で下落、49都市で上昇、8都市で横ばいとなった。また、前年同月比では、5都市で下落、64都市で上昇、1都市で横這いとなった。(18日、国家統計局)

17日の上海総合指数は安寄り後、終日売りに押される展開となった。小型材料株が急落したものの、大型株は買われた。国家隊の買い支えの入った大型株の上昇よりも、小型材料株の下落が相場付きを象徴している。テクニカルに今週は下値を探る動きと予想。

参考.香港上場銘柄レーティング
17日に発表された主なレーティング情報の中から有望な銘柄をピックアップ。
シノペック(00386)(シティ)
投資判断:「バイ」、目標株価:7.1香港ドル、理由:市場は来年の原油取引の非国有化を過度に警戒していると指摘。また、天然ガス価格の上昇に期待。

  • 『中国株二季報 2017年夏秋号』の販売開始!!
     中国株投資の必携・必読書、二季報最新号の発売が開始されました。
     巻頭特集の“国有企業改革の恩恵銘柄はこれだ! ”を執筆しました。
     中国株は底打ちから回復へ!!中国株投資はビッグチャンス到来です。
    詳しくは下をクリックして下さい。
    DZHフィナンシャルリサーチ